フード

FOOD FES in Daikanyama Noël 2017

世界の平和を願うイベントである「代官山ノエル」には、子供から大人、そして話す言葉も肌の 色も違う人たち、さらには様々な宗教の人たちが、聖なる時間を過ごすために訪れます。

この夜、代官山はジョン・レノンが歌った「Imagine peace」な世界・・ そこで私たちは、誰もが同じテーブルを囲んで、同じものを食べることが出来るヴィーガンフード(植物性100%の食べ物)を用意して、ゲストをもてなします。

この世界に生きるすべての生命が、幸福に生きられるように祈りを込めて。

なお、皆さまからいただいた利益の全額を、食べ物に困っている国の子供達へ寄付させていただきます。

メニュー

ヴィーガン料理&スイーツのプレート・・・1000円

オーガニックワイン・ドラフトビール・・・500円

珈琲・ソフトドリンク・・・300円

会場

名称:ヒルサイドバンケット

住所:〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町29-10 ヒルサイドテラスC棟

HP:http://hillsideterrace.com/rental_space/689/

VEGAN FOOD 提供

橋本 明朱花 Asuka Hashimoto

1983年、福島県の大自然の中、自宅出産で生まれる。

マクロビオティックを実践する両親のもと、穀物菜食とオルターナティブ教育で育てられる。15歳でオーストラリアに単身留学、シュタイナーの高校に通うが、後に公立高校に転校。語学を身につけながら、文化や価値観の違う人々との暮らしを楽しむ。卒業後、大学でファインアートを専攻。

20歳で帰国、環境やジェンダー、貧困等の地球規模問題に取り組むNPOで働くが、そんな中、環境や人間のあり方について考えていたら、食べものが人のいのちを創ることに惹かれ、料理の道へ進む。

2007年、東京代官山にCefe & Restaurant Asukaをオープン。2009年からは、フリーランスのシェフとして国内外で活動。イベントやケータリング、様々な個人/団体とのコラボレーションを経て2011年に京都にVegecafe & Dining TOSCAをオープン。 

『EAT GREEN, LOVE GREEN, LIVE GREEN!』をコンセプトに、ユニークな野菜料理を提供。デモンストレーションをメインとした料理教室や子ども料理教室、商品開発、講演、執筆活動なども行う。2015年、台湾のビーガンレストランのプロデュースを手がける。2016年、スペインで料理教室を中心としたリトリートを開催。海外からの飲食店プロデュースの依頼や商品開発なども受けている。

人と人、自然と人を繋ぐような、次世代に愛のある食べものを届けたいという願いのもと、食の創造性に日々チャレンジし続けている。新たなチャレンジへ向けて、2018年春からは、Vegecafe & Dining TOSCA を離れ、ヘルシンキと京都と東京をベースに活動予定。



著書:「THE-SOUP」こころとからだが笑顔になれる愛と野菜のパワースープ! (学陽書房)


協力

オーサワジャパン株式会社:http://www.ohsawa-japan.co.jp/company/company.html

株式会社かるなぁ:https://www.karuna.co.jp/sp/index.html


オーガニックワイン 提供

渋谷 英雄 shibutani hideo プロフィール

1962年神田生まれ、大阪育ち。

東洋大学大学院修了、東京大学大学院研究生を経て臨床心理士。

勝沼のワイナリーで醸造を研鑽後、山梨大学ワイン科学士。

22才慶良間空港長として空を観、23才プロダイバーとなり潮を読み、32才から臨床心理士になり心を聴く。

その全てがワイン造りへと繋がると信じ、2015年52才からワイナリー「ドメーヌヒデ」を開業。

現在、単身で南アルプスの醸造所内で暮らす。

家族は妻・息子中1と小5。

HP:https://www.domainehide.com/

Facebook:https://www.facebook.com/domainehide/


VEGAN SWEETS 提供

「Plus veganique JIYUGAOKA」

野菜のおいしいヴィーガニックスタイル(ヴィーガンとオーガニックとマクロビオティックの融合を目指す)な、100%ヴィーガンレストランです。

契約農家さんから産直で届く元気で美味しいお野菜を調理しています。

すべてのお料理において植物性100%の食材を扱い、卵や乳製品、化学調味料は一切使いません。

野菜の声を聞き、シンプルな調味を心掛けています。


オーナーシェフ 加藤良雄 Kato Yoshio プロフィール

1972年 東京生まれ。織田調理師専門学校卒業。

ホテル・イタリアンレストランなど数軒で修行後、株式会社Beyond Jananにおいてパーティとブライダル専門のケータリング事業に従事し料理長に就任。

2016年春、軽井沢にてオーガニックレストラン「RK GARDEN」の立ち上げを担い、ビーガン専門のレストラン運営をひと夏経験したのちに東京へ戻る。


2016年秋より、自由が丘にてビーガンレストラン(ラトリエ・ドゥ・メゾン・ドゥ・カンパーニュ +ヴィーガニック)を開業し夫婦で運営。


2017年9月末にて移転準備のため一旦クローズ。あらたに自由が丘南口へ拠点を移し「プラスヴィーガニック」のオーナーシェフとして活動をはじめる。料理人としての経験と、プライベートにおいても毎日楽しめる穀物と野菜料理の研究を積み重ねての現在があり、マクロビオティックを生活に取り入れはじめる。

毎日の食を切り替えてみると、表面化していたこれまでの体の不調が改善され精神面の変化もあり、 人の命は食べものに支えられている事を体感する。


”いのちの糧”にふさわしい食材の生産に汗する生産者の方々を支援し、それらをより多くの方へ繋ぐための橋渡しを担える人となる事がこれからの私の目標。


パティシエ 加藤 志乃ぶ Kato Shinobu プロフィール

1972年 神奈川生まれ。横浜美術短期大学卒業。

もともとはスキューバダイビングインストラクター。

2016年4月まではWEB制作に携わる会社員。 美味しいものが大好きで、食べたいものを食べたいだけ食べる事が幸せな生活だったのが、ある時、夫の体調不良をきっかけに、マクロビオティックに出逢う。

「私たちの体は私たちが食べたものでできている」「食べるもので変われる」ことを実感してから、180度世界観が変わる。

夫の希望で軽井沢へ移住を決意したのも束の間、不思議なご縁で自由が丘にて店をはじめ現在に至る。

主にビーガンスイーツを担当している。

HP:https://www.plus-veganique.com/

Facebook:https://www.facebook.com/yasainokai/

Instagram:https://www.instagram.com/plusveganique/


LUDLOW BLUNT 代官山

自家焙煎のコーヒー、こだわりのフードメニューをブルックリンスタイルでお楽しみください。

LUDLOW BLUNT Caféでは選び抜いたコーヒー生豆を店内の最新ローストマシン(焙煎機)でじっくり丁寧にロースト。直火ではなく熱風でむらなく焼き上げたコーヒー豆を、1909年イタリアで創業したメーカーの最上級エスプレッソマシンでバリスタが抽出、ブルックリンのデザイナーやアーティストたちの好みのスタイルでご提供いたします。

その他、紅茶、ハーブティー、ソフトドリンクに加え、ラッセル・マンリーがセレクトした日本、アメリカのクラフトビール、またアペタイザーとオリジナルレシピのバーガー、ミシュランシェフ監修のビーフカレーなどをご用意しています。